Laboratory & Professor化学類の研究室・教員


化学類における研究の紹介

Laboratory

化学類の研究室

4年次には次のいずれかの研究室に所属し、卒業研究を行います。より専門的に研究を行いたい場合には、卒業後、大学院に進学します。大学院から所属できる研究室もあります。入試などの詳細は、筑波大学大学院化学学位プログラムのぺージをご覧ください。

  • 無機化学

    酸化還元活性な金属錯体やポルフィリンを用いた生体内酸化還元反応を規範とする化学。光触媒的CO2還元及び水素発生、金属−オキソ錯体による有機物の酸化反応、非平面性ポルフィリンの特徴を活かした新規な超分子形成とその光機能開発、エネルギー変換等に関する研究。

  • 無機合成化学

    金属多核錯体の構造・電子状態制御に基づく機能発現に関する研究、および有機ナノケージ分子をもちいた無機ナノ粒子の合成と機能探索。

  • 分析化学

    分光法、電気化学法による微小液滴、微粒子、生体高分子(ヘモグロビンなど)の物理・化学プロセスの研究。

  • 放射化学

    放射性同位体を用いた応用研究および環境放射能に基づく地球化学研究。

  • 凝縮系物理化学

    多数の分子からなる凝縮系の性質を分子の個性に基づいて理解することを目指した、ソフトマターと総称される柔らかい凝集系(液体、液体中に分散した界面活性剤、液晶、分子性結晶など)の構造と物性の研究。各種の分光法、構造解析(X線など)、熱力学的測定の手法開発と応用。

  • 物理化学

    非線形分光法による膜や界面の構造と動力学の研究、時間分解赤外分光による化学反応の研究。新規蛍光性化合物の合成と時間分解蛍光寿命測定法による蛍光状態の生成・失活過程の速度論的解析。メゾスコピック組織体の構築とその光機能・光物理化学的特性に関する研究。計算化学を土台とした物質設計と生体モデル分子の構築。

  • 有機合成化学

    フッ素をはじめとするヘテロ元素および金属元素の特性を活用する有機合成反応の研究、特異な構造を有する分子の設計と有機合成反応への応用に関する研究。

  • 有機元素化学

    多彩な元素の特徴を活かした有機化学に関する研究:特に特異な構造や結合様式を持つ典型元素化合物の創製と、それらの酸化還元・光物性・反応性解明に関する研究、遷移金属フリーの典型元素触媒の開拓に関する研究、元素特性を活かした光・電子機能性物質の探究に関する研究。

  • 超分子化学

    ホスト-ゲスト化学及び超分子化学を志向した機能性有機分子の設計と合成。

  • 生物無機化学

    金属タンパク質、金属酵素の構築原理の解明、金属イオンの生理活性機能発現プロセスの分子論的解明、常磁性金属錯体の核磁気共鳴分光法。第二高調波発生イメージングのための分子開発。

  • 構造生物化学

    軟部腫瘍関連タンパク質、クロマチンリモデリング因子に関する研究、光センサータンパク質の機構解明、透過型電子顕微鏡を使った構造解析とその応用開発。

  • 生物有機化学

    生物活性天然有機化合物の探索・単離、構造、合成及びそれらの生物活性発現の分子機構に関する生物有機化学的研究、新規生物活性分子の設計・合成を基盤とした創薬化学研究。

  • 製薬化学

    担当教員

    睡眠/覚醒のサイクルに関与するオレキシン受容体に作用する低分子の設計と合成。生理活性を有する含窒素複素環化合物の合成。創薬研究に有用な化学選択的反応に関する研究。


教員一覧

Professor
教授
石橋 孝章
分子分光学、特に界面分光法の開発と応用
市川 淳士
有機合成反応の開拓と制御
岩崎 憲治
タンパク質や核酸などの構造生物化学
木越 英夫
天然有機化合物の生物有機化学的研究
沓村 憲樹
有機合成化学を基盤とした創薬化学研究
小島 隆彦
金属錯体及びポルフィリンの生体関連酸化還元化学
齋藤 一弥
分子集合体の物性物理化学
笹森 貴裕
多彩な元素の特徴を活かした有機化学に関する研究
末木 啓介
放射性同位体による無機・分析化学
中谷 清治
微小液滴、液/液界面における化学
鍋島 達弥
分子情報の伝達、変換の超分子化学
二瓶 雅之
多核金属クラスターの合成と機能探索
山本 泰彦
金属タンパク質、生体分子の構造化学
准教授
石塚 智也
超分子集積能を有する機能性金属錯体の合成
一戸 雅聡
高周期14族元素化合物の合成と構造
坂口 綾
安定・放射性同位体による環境動態研究
佐藤 智生
メゾスコピック組織体の光物理化学
志賀 拓也
低次元分子磁性体の合理的合成と特異物性の研究
西村 賢宣
光励起状態の緩和課程に関する研究
渕辺 耕平
遷移金属元素を利用する有機合成反応の開発
松井 亨
生体モデル分子における酸解離定数・酸化還元電位の計算手法の確立
百武 篤也
光応答性デンドリマーの合成と物性・機能
山村 泰久
分子集合体・セラミックスの物性物理化学
吉田 将人
全合成を基盤とした生物活性天然物およびその誘導体の生物有機化学研究
講師
Vladimir Ya. Lee
典型元素の低配位化学種に関する研究
長友 重紀
金属タンパク質の機能と構造に関する研究
助教
大好 孝幸
生物活性天然物の効率的合成法の開発と構造活性相関研究
小谷 弘明
機能性金属錯体の開発とその光触媒反応への応用
近藤 正人
溶液および界面における分子分光
千葉 湧介
超分子構造体の設計・合成、精密有機合成と超分子化学を利用した高機能性分子システムの構築
中村 貴志
有機配位子と金属イオンを利用した超分子金属錯体
野嶋 優妃
非線形分光法による界面の分子構造の研究
菱田 真史
ソフトマテリアルの自己組織化メカニズムの研究
藤田 健志
多環式化合物の合成手法開発
堀越 直樹
グルコース代謝関連タンパク質の構造生物化学
宮川 晃尚
物理場を利用した微量計測法の開発
宮崎 直幸
ファージや光合成関連タンパク質の構造生物化学
森迫 祥吾
低配位・高配位有機元素化学種の創製と新反応の開拓
山﨑 信哉
土壌中における放射性物質の動態解明に関する研究