筑波大学 理工学群 化学類

トップページ
化学類パンフレット
お知らせ
大学説明会
化学類で学ぶ化学
化学類での化学研究
教員一覧
在校生・卒業生メッセージ
授業科目
卒業後の進路
入学試験情報
体験学習
シラバス
キャンパスライフ
大学へのアクセス
リンク
English version

在校生・卒業生のメッセージ
卒業生の在学時のメッセージはこちらです


下村日夏

"化学の世界" 化学類 在学中 2014年度入学 埼玉県立川越女子高等学校 出身

 皆さんは化学にどういうイメージを持っているでしょうか。白衣を着てフラスコやビーカーを持って化合物を合成する。こんな光景を想像するかもしれません。しかし実際の化学は白衣を着ずに解析や測定を行って研究する分野も多くあります。大学で勉強すると化学の世界の広さと深さに驚くことでしょう。どんな光景が待っているのかは勉強するまでの楽しみにしておいてください。 また、筑波大学は広大なキャンパスでそれぞれ異なる分野を学ぶ学生達が集まっています。私自身サークル等でいろんな学類の友達ができました。自分と全く違う分野の友達を持つことは良い刺激になりますし、何より楽しいです。ぜひ筑波大学で学業も生活も充実した大学生活を送ってください。




 
武石匡史

"広がる自分の世界" 化学類 在学中 2014年度入学 埼玉県立秩父高等学校 出身

筑波大学に入学して感じた最も高校と違う点は実験です。筑波大学化学類では、実験設備が非常に充実しており様々な分野の実験を行うことができます。実験をしていく中である法則が成り立たない場合での実験結果や理論的な数値からずれる結果が得られる場合もあります。この時、なぜそのような結果が得られたかを考察することで、考える力や問題を解決する力を身につけることができると思 います。また、筑波大学には多くの学生団体があり化学類だけでなくほかの分野を学んでいる人や様々な国の人とも交流できるため、視野を広げることができると思います。最後に、大学生活は楽しいことばかりではないかもしれませんが、それゆえ大きな達成感や充実感を得ることができると思います。




 
池田 信之

"可能性を伸ばせる世界"  桐蔭学園高校 教諭 1999年卒業

なんてすばらしい大学!入学して4年間、ここ筑波大学で得たものは多大です。大学に入ると、私たちの活動範囲は勉学の世界も生活の場も飛躍的に広がりました。世界的に見ても最も美しい筑波のキャンパス、そして研究の充実した設備や環境はもちろんですが、私が筑波大学にもっと魅力を感じる点は、多くの学生がそれぞれの将来や目標に向かって明確なVisionをもってお互いに励んでいることです。また、外国人と接触する機会も多く、私は筑波大学のドイツ語の単位をドイツの大学で短期留学という形で取得しました。国際的に開かれた大学、筑波。ここは単に知識の修得にとどまらず、これからもっともっと思考能力や可能性を伸ばせる世界だと思います。