授業科目 化学セミナー4 (Chemistry Seminar 4)
科目番号 FE14291
単位数  1単位
標準履修年次 1~4年次
開講時期等 通年 不定期
授業形態 講義
担当教員 守 橋 健 二
キーワード 最先端の化学 化学の新しい挑戦 化学の発明発見 学問の創造 現代の錬金術
授業概要 近年、化学が関連する分野は大変広範囲なものとなっている。化学の分野は今どのようになっているのだろうか、そして、将来どのような方向に進むのであろうか。このことは学生諸君にとっても、また、化学を専門とする者にとっても大変重要である。そこで、「化学セミナー」 では、最先端の化学研究に従事している方を講師として招き、その最先端の化学を分かりやすく解説する。また、質問により更に理解を深める。
授業の到達目標 古代、中世の錬金術師の元素変換の夢は、19世紀に入って全く異なった新しい形で蘇り、それとともに近代化学が確立された。最近は、様々な領域で最先端化学の研究が行なわれる。一方、このために最近の化学は細分化、専門化され相互に 大変理解し難いものとなっているとも言われている。「化学セミナー」では、この機に臨んで最先端の専門家によるわかり易い解説をもとに、もう一度化学の原点に戻り、統合的、体系的な化学の理解の場を提供する。
授業計画 年7~10回、掲示により通知する。(原則として火曜日6時限を予定、ただし、この時限以外の開講もある)。
成績評価方法 出席とレポートなどにより総合的に評価する。
教材・参考文献 「化学の発明発見」奥野・久保・都築・白井(大日本図書)。
「学問の創造」福井(佼成出版)。
「新しい化学の挑戦」吉田編(三共出版)。
「現代の錬金術」中島(法政大学出版局)。
「Profiles, Pathways, and Dream」シリーズ、J. I. Seeman 編(アメリカ化学会)。
時間外における学習方法 講演されたテーマについて、Webや科学雑誌などに目を通して理解と関心を深めること。
受講学生に望むこと わからないことは積極的に質問すること。 
オフィスアワー  水曜日 16:00~18:00(守橋)
連絡先 守橋:居室 自然系学系棟 B510 電話 029-853-5771
E-mail
   
 

戻る